ヘルシー通信

今回は美腸ナース、一般社団法人日本美腸協会代表理事の小野咲さんの著書「下がらないカラダ」から1日15秒で痩せる方法や引き締まり身体が上を向く方法を解説していきます。

 

・ダイエットをしても痩せない理由

痩せてる人 習慣

それはズバリ「腸のポジションが下がっている」からです。

その状態で運動しても痩せにくい体質になってしまうそうです。

下がり腸になると

①血流が悪くなる
②代謝が悪くなる
③むくみが起こる
④冷える
⑤老廃物がたまる
⑥便もたまる

と悪いことだらけ。

つまり肥満には腸が関係しているということです!

 

・腸下がり度チェック

美人 ダイエット

どのくらいあなたの腸が下がっているかチェックしてみましょう!

おへそライン診断

おへそのラインが「横長」か「縦長」かで見極める方法です。

おへそのラインが横長だと間違いなく腸が下がっている証拠!

逆に縦長だと下がっていない可能性が高いです!

この中間の「斜めおへそ」というタイプもあります。

それは縦長から横長おへそに変化してしまってる警戒信号の可能性があります。

 

お腹に指ぶっさし法

仰向けに寝ころんだ状態で肌着の上からおへそ周りに垂直に指を突き刺す診断方法です。

・指の第一関節までお腹(おへそ周り)にはいらない場合

→小腸は緊張してがちがちにかなくなっています。便秘などで悩んではいませんか?

 

・指の第一関節までお腹(おへそ周り)にすっと入る場合

→小腸はリラックスできている可能性が高いです。

 

もし診断結果が悪くても大丈夫です!

後ほど紹介するストレッチを行えば改善してウエスト周りや体重が落ちていきます!

 

・改善腸ストレッチ

ダイエット ストレッチ

腸を引き上げ便を出しやすい状態にし、体重を落とすことがメインです。

たくさんあるので今回は一つだけ紹介します。

目標体重になるまでこのストレッチをして引き締めたいところが引き締めるまでしてください。

ダブルブレスストレッチ

両足を肩幅に開いて立つ。

両手をゆっくり挙げながら鼻から5秒かけて息を吸う。

腕をゆっくり下ろしながら腕の動きに合わせて口から10秒息を吐く。腕を下げたときにはおへそをのぞき込むような姿勢になるよう状態を丸める。

これを繰り返す。

このストレッチにより自律神経が整い体の血流が良くなります。

 

・意識してやりたい腸が下がらない習慣

健康 痩せる

・お腹がどんどん軽くなる片足ケンケン

便の引っかかりやすい腸の左側を重点的に動かして挙げる事が出来ます。

便がするする出てくることが可能に!

 

・脂肪デトックスになる「肘挙げ歯磨き」

歯磨きの時、肘を地面に平行にして磨くと腸やその周りの筋肉もつられてあがろうとします。

真剣にやると結構なダイエット効果、引き締め効果があります。

 

・アゲウーマンがやっている一段飛ばし

一段とばしで階段にのぼるときの足の角度が調度良い腸のストレッチになります。

なので2.3段とばしにする必要はありません。

 

・重力が弱まるかかと上げ下げ

身体が上下に動くだけでも腸の動きが刺激されたり血流アップしたりします。

駅のホームなど電車を待っている隙間時間にかかと上げ下げする運動をかるくしてみましょう!

 

・腸が下がる避けたい悪習慣

悪い 習慣 ダイエット

・髪の自然乾燥

いくら髪の毛が覆われていたとしても水に濡れることによって頭部は表面積が広く外気に触れると全身の熱を奪っていきます。

その結果、身体や腸が冷やされることで動きが鈍り下がっていく原因に。

 

・甘い物が大好きで止められない

たとえばパンケーキなど糖分過多なものは身体にむくみをもたらし内臓を下げたりたるませたりします。

また添加物や小麦粉のグルテンは「リーキーガット(腸管壁浸漏)」の原因となります。

リーキーガットとは腸に穴があき、血中にウイルスや異物が漏れ出す事です。

その結果アレルギー、鼻炎、統合失調症などの原因になりますのでなるべく控えた方が良さそうです。

 

・下がらない食べ物

・困ったときはネバネバ食

納豆、オクラ、山芋、メカブ、なめこなどなどネバネバ食材にはムチンという成分が入っており腸内善玉を増やしたり腸内環境を整えてくれます。

 

・下がらない女が10時までにすること

前日の夕食から朝食まで12時間ほどあけるプチファスティティングは腸の休息になる上に、お腹が空いた状態は腸が動きやすくなるので朝の排泄がスムーズになります。

 

・身体が浮上する朝の窓際バナナ

窓際で朝日を浴びながら左の肋骨の終わりの端に左手を当てて立ったまま食べるのが最高だそうです。

朝日を浴びることで出るホルモン、メラトニンが幸せホルモンと言われるセロトニンに速やかに置き換わるためさわやかな気分になります。

また体内時計のスイッチも入り腸も活発化!

さらにバナナは豊富な食物繊維を含んでいるので排便を助けてくれます。

 

・発酵食品は腸スーパーフード

納豆、キムチ、ヨーグルトなどの発酵食品は発酵する前にはなかった成分や栄養素が新しく増えたり発酵を助ける菌が腸内で善玉筋の餌になったり悪玉菌を排出する助けになってくれます。

1日一食は必ずどこかに入れたいですね!

 

・本の感想+α

最近の研究では腸や腸内菌は便だけでなくホルモンを分泌したり脳と大きく関わっていたりとても大切な器官であることがわかってきています。

そういった中で腸内環境を整えるというのはダイエットだけでなく健康にとても大切です。

ダイエットの本ではないので痩せ方やカロリーや運動の話はありませんが、体重を落とすだけではなく腸を綺麗にしようというアプローチはとても良いかと思います。

この本で紹介されていることはどれも簡単なことなので誰でも取り組めることなので興味のある方は一読してみて下さい。

あなたのダイエットの成功をこころより応援しております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。