ヘルシー通信

最近はダイエット食品がたくさん売られていますが皆さんは何か試していますか?

「色々試しているけど全然痩せられない」という声をよく聞きますが、あなたの食べているものは本当にダイエットに効果的なものですか?

今回は「ダイエット食品のように見えるけどダイエットには逆効果なもの」を紹介したいと思います。

 

・グラノーラ グラノーラ 痩せる

フルールの入ったグラノーラが最近よく売られていて「栄養豊富でダイエットに最適!」というような風潮がありますが、よく見るとたくさんの砂糖がたくさん入っている上、フルーツは糖質が多いので食べ過ぎは注意です。

また、牛乳をかけて食べると300カロリー前後になるのでご飯よりもカロリーが高いです。

グラノーラが良いと言われるのはオートミールが使われているからです。

オートミールはオーツ麦と言われるものを食べやすく加工したもので食物繊維や鉄分、カルシウムが豊富なので健康はもちろん整腸作用やダイエットにも最適です♪

ただ、もし食べるのでしたらグラノーラとしてでなく味付けのしてないシンプルなオートミールを食べた方がダイエットには効率がいいです。

 

・クリーム玄米ブラン

クリーム玄米ブラン 痩せる

食物繊維が豊富でビタミンなどが添加されているので健康に良さそうに見えます。

クリームが入って甘いけど健康的な雰囲気のあるので「ダイエットにも良さそう!」とおもいそうですが、実はダイエットと一切関係ありません。

カロリーも一袋で350キロカロリー前後あるので置き換えにしても間食にしてもリスクが高いです。

また私が見たものはショートニングが入っていたので肥満になりやすい食品ではないかな?という印象を持ちました。

ショートニングなどトランス脂肪酸の体への影響については「ダイエットの敵!マーガリンなどのトランス脂肪酸を徹底解説!!」をご覧ください。

 

・カロリーメイト

カロリーメイト ダイエット

栄養素が添加され気軽に食べれそうなのでダイエットに良さそうという風潮があります。

ただ、カロリーは元々「忙しい朝でも手軽に栄養補給ができる」ように作られた物なのでカロリーは高いです。

一袋で400キロカロリーがあるので、下手したら普通にご飯食べた方が天然のビタミンミネラルを摂取できる上、カロリーを抑えられるかもしれません。

食事と置き換えにしても間食にしても太りやすいお菓子になっていそうです。

 

・スポーツドリンク

スポーツドリンク

「水分補給には水よりも栄養の入ったスポーツドリンクの方がいい」というイメージがあります。

確かに大量の汗をかいた場合、体内の塩分などが流れていってしまい補給が必要なのですが日本人は特に塩分が過剰傾向にあるので1~2時間の運動なら水だけで十分です。

また、スポーツドリンクには大量の砂糖が入っているので消費した以上の糖質などの栄養を摂取してしまいがちです。

ダイエットの為に運動したのに太ってしまう原因はもしかしたら飲み物にあるかもしれません。

 

・野菜ジュース

野菜ジュース

野菜をとれない現代人の味方として、とても多くの女性が飲んでいます。

栄養をプラスするという意味では良いかもしれませんが食物繊維がない上にビタミンも壊れているため野菜の代わりにはなりません。

サラダを食べたプラスアルファとして飲んだ方が良さそうです。

また砂糖が入れられていたり、果物の糖質が多くダイエットに良いかと言われれば疑問が残ります。

まずは食事をしっかりと取ってから栄養補助のものを取った方が良いです。

 

まとめ

ダイエットブームによりダイエットに関係ない物がダイエットに結びつけられて売られていることが多くあります。

私達、消費者が正しい知識を身につけて「何が正しい情報なのか?」そして「何が本当に自分に必要なのか?」というのを判断してもらえたらと思います。

あなたのダイエットの成功をこころより応援しております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。