ほぼ日自分磨き通信

ダイエットの方法はたくさんあるけど、情報がありすぎて、どの情報が正しくて、自分はどう痩せればいいか悩むことが多いと思います。
どうやって痩せられるかが分からずにダイエットをするのはテニスのルールが分からずにラケットを振るようなもの。
何事にも王道はあります。
無駄な努力をせずに効率よく痩せる為に、ダイエットの理屈を徹底的にお教えします。

 

摂取カロリーを抑える×消費カロリーを増やす。

消費カロリー 摂取カロリー 痩せる

「知ってるよ!!」と言う声が聞こえてきそうですが今まで流行ってきたダイエットは全て本質は同じです。

「食べて痩せる」「低糖質ダイエット」「炭水化物を控えましょう」「朝バナナダイエット」「蕎麦ダイエット」「レコーディングダイエット」などなど、これらは全部「摂取カロリーを下げましょうね」と言っています。
「筋トレして痩せる」「ストレッチで痩せる」「体幹ダイエット」「半身浴」「運動しよう」などなどこれらは全て「消費カロキーを増やしましょうね」といっています。
数十年繰り返されてきたダイエットブームも形を変えただけで全て同じ事について言っています。

さて、ここで一つの問題が出てきます。
なぜ、痩せたい人が減らないのか?何故ダイエットブームは繰り返されるのでしょう?
理由は一つです。

 

ダイエットを間違って認識させられている。

ダイエット 痩せる

最近のメディアは「これだけで痩せる」や「これをしなければ痩せる」というキャッチーな情報を流して視聴者を間違った方向に促すことが見受けられます。
かくいう私も以前は断食や単品ダイエットで体重を落とすことが正しいと思っていました。
ダイエットを真剣に勉強した今だからわかることはダイエットの本質は「体重を落とすこと」ではなく「健康的な生活習慣を身につける」ことです。

例えば健康的なライフスタイルの考え方を知らずに間違った生活習慣に対する考え方だと一時的に強制的に我慢し数値は下がっても必ず戻ります。
「わかっている!!」と言われそうですがけど、いくら正しくてもこれの人気がとてもないんです。

何故なら、時間がかかるから。
「すぐに」「早く」体重を落とせそうなやり方はいつでも人気があります。
でも、考え方を変えないとまたダイエットビシネスの餌食です。本当にちゃんとダイエットを始めたいという方は「さぁ正しいダイエットを始めよう!」をご覧ください。

やり方と考え方、、、考え方さえ変えれば苦労せずに痩せることができますので、少しずつ何が正しくてどういう考え方がいいのか、このブログを通して理解してもらえれば幸いです。
あなたのダイエットの成功を心より応援しております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。