ヘルシー通信

人にはいろんな遺伝子があります。

見た目はもちろん体質や病気などいろんなことが遺伝子に関わっています。

今回はFincさんで発売されていた肥満遺伝子検査キット(税込4212円/現在は販売終了)を試してみたので、体験レポートを書かせていただきます。

 

肥満遺伝子検査の遺伝子って?

遺伝子 肥満

人の細胞は60兆個の細胞で出来ており、その一つ一つに核という構造があります。この「核」に「DNA」という長いヒモが折り畳まって入っており、この「DNA」に記録されているのが遺伝子です。遺伝子の数は2万程度と言われており個人差は0.1%くらいですが、そのわずかな差が個体差となり個性となります。-Finc遺伝子検査結果より-

 

つまり肥満と遺伝子とは密接に関係していて、どのような体質でどのような遺伝子を持っているかでダイエット方法も変わってくるということのようです。

 

というわけで頼んでみました!

Finc 遺伝子検査

写真を撮る前に開けるという失態を早速犯す…

 

Finc 遺伝子検査

中身はこのようになっています。
唾を入れたものを郵送するようです。

送ってから1ヶ月ほど待ち、アプリをダウンロードしてから100問の生活習慣の質問に答えると結果が見れます。

 

結果発表

 

肥満遺伝子

タンパク質合成 遺伝子

「糖質・内蔵脂肪タイプ」「脂肪熱変換タイプ」「脂肪分解・タンパク質合成タイプ」の中で私は「脂肪分解やタンパク質合成に注意な必要な」タイプでした。

 

タンパク質リスクタイプの肥満予防方法

肥満遺伝子検査 結果

肥満を防ぐにはエネルギーの取りすぎに気をつけ、運動エネルギー消費をあげることが大切です。食事制限が重視されがちですが運動エネルギーをあげることも重要です。肥満の原因とされる脂肪を燃焼させるときは、多くの酸素を必要とするので、酸素を多く取り入れられる有酸素運動が有効です。-Finc遺伝子検査結果より-

 

オススメサプリやダイエット中でも食べてもいい間食などが紹介されていました。

肥満遺伝子 サプリ

 

Finc遺伝子検査を試して見た感想

ダイエットの知識を多少持った状態で見たせいかもしれませんが遺伝子検査結果によるアドバイスは検査の結果というより生活習慣の質問により出たアドバイスのように感じられました。

食事や運動の紹介も「摂取エネルギーを抑え、消費エネルギーを増やしましょう」といったような多くの人が普通に知っている内容だったので「それはわかるけど、具体的にはどのようにしたらいいんだろう?」と悩んでしまう方もいるんではないかなと心配になりました。

遺伝子検査キットは様々な企業が出しており今回のように数千円のものから数万のものがあるのですが、やはりピンキリのようです。

数千円で遺伝子の検査ができる為、これを機にダイエットの意識が芽生えたり「摂取カロリーを減らして消費カロリーを減らすのがダイエットには大切なんだ!」と初めて知る方もいらっしゃるかもしれませんので、そのような意味では気軽に試せる良い機会になるのではないかなと思います。

皆さんもいろんな検査キットがあるので見てみると面白いかもしれません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。