ヘルシー通信

皆さんは「5日でマイナス3キロ」とか「1ヶ月で 20キロ落ちました!」なんて広告を見たらどう思いますか?
胸…ときめきますよね?
とりあえずクリックして「いいなー」とか思って、値段見てびっくりして戻るのボタン押したりしますよね?
え?私だけですか?

一見羨ましいその広告も実はいくつものカラクリがあります。
安易に入会せず、どのような理屈なのか理解してから選択してみて下さい。

 

水分が抜ければ1、2キロ一瞬で落ちる

ダイエット すぐに痩せる

皆さんは1日2回、朝と晩に体重を計ったことがありますか?
当たり前ですが寝ている間は意識がないので長時間ご飯を食べない状態になります。
なので朝に体重を計ってみると前日の夜よりとても軽くなっていて驚きます。
またその逆も然り、朝軽かったのに夜になって計ったら意外と体重が増えていてショックを受けたことが皆さんにもあるはず。え?私だけですか?

また人の体は7割が水分でできています。
例えばサウナや岩盤浴に入る前と後で体重を計ってみると、その差に驚くはずです。

では、ダイエットジムの広告はどうなってるのでしょう?
ご飯食べ終わったお昼過ぎに計って、翌朝にご飯食べずに運動で汗かいて体重測ったら3キロは一瞬です。

ここで問題なのは脂肪が全く変わっていないと言うこと。
水分が抜けて数値は下がりましたが脂肪が減っていないのは果たしてダイエットの成功と言えるのでしょうか?
「ダイエットジムがいけない!」と言っている訳ではありません。

むしろ運動するキッカケになりお金に余裕があるのであれば是非通ってみてください。
ただ、過剰な演出で皆さんを騙すようなことは倫理的に如何なものかと思いますので冷静に選ばれてみてください。

 

運動でストレス発散できたら勝手に痩せる

「同僚が先に結婚した」「上司に怒られた」「親が…」「仕事が…」
色んなストレスの原因が世の中に蔓延しています。私も同期が先に結婚して焦ってます。

毎日忙しくて運動する時間もなくて、なかなかストレス発散の時間がとれないと、ついついコンビニで甘いものを買ったりツイッターやYouTubeをだらだら観て楽しんだりしてしまいがちです。
それも楽しみつつも、ぜひ20分でいいので息が乱れるくらいの運動をしてみて下さい。
一瞬しんどいですが、その後の爽快感がたまらなくなります。
そして、もしそれでストレス発散ができるようになったら今まで食べていた甘いものは食べなくて済むので余計なカロリーを摂取する必要がなくなる上に、発散のためでなく楽しむための食事をするようになるので少ない量で満足できます。

また罪悪感を感じながら食べる甘いものほどもったいないものはありません。
食べるときは食べて、楽しむときは楽しむ。
充実した日々や幸せのために、ポイントだけ押さえてストレスのないダイエットをさえれてみて下さい。

あなたのダイエットの成功を心より応援しております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。