ヘルシー通信

夏と言えば海!プール!水着!しかしお腹周りが気になって、あまり水着になりたくない・・・。そんな悩み、ありませんか。

お腹がポッコリと出てしまう原因としては色々挙げることができますが、その原因の一つとして、姿勢が悪いということが挙げられます。

そこで今回は姿勢とお腹が出てしまうことの関係性や、どのような姿勢をとればいいのか、お腹をヘコめるための姿勢改善方法などについて紹介していこうと思います。

 

・お腹が出てしまう原因は、猫背にあった!

改善 お腹 ぽっこり

日本人の典型的な悪い姿勢として、猫背が挙げられます。猫背は、背骨が丸まってしまい、全体的に前かがみな姿勢になってしまう状態です。

どうしてこうした姿勢になってしまうのでしょうか。それは、その姿勢が楽だからです。どうして楽なのかというと、体の筋肉を極力使わない、省エネな体制だからです。猫背の人が背筋をピンと伸ばして立とうとすると、10分もすれば疲れてくるはずです。実は、猫背という姿勢はそれほど楽な姿勢なのです。

楽ならいいのではないかと思いますが、そうではありません。猫背の姿勢を続けていると特にお腹周りの筋肉が衰えていきます。するとお腹の周りに脂肪がつきやすくなり、お腹が出て見える原因となります。

また、お腹の筋肉は内臓を支える役割も果たしています。なので、お腹の筋肉が衰えると内臓が下へと垂れ下がってくる内臓下垂という状態になり、これもお腹がポッコリと出て見える原因となります。

猫背を治すことでお腹がヘコむ以外にもメリットはあります。それは、スタイルがよく見えるということです。特にお尻の周りがスッキリとしたシルエットになります。また、猫背だと顔が前の方に出てしまいシルエットが悪く見える原因となっています。猫背を改善すると顔の位置も正すことができるので、シルエットも綺麗に見えます。

ポッコリと出たお腹が気になる、もっとスタイルをよく見せたい、という方は猫背を治すところから始めてみてはどうでしょうか。

 

・生活習慣の改善から始めよう!

下っ腹 ぽっこり

それでは猫背を治すにはどうすればいいのでしょうか。私たちは普段座ってパソコンを使ったりご飯を食べたりします。また移動する際は立って歩きます。こうした何気ない行動を取っている間も猫背の姿勢になっているのです。なのでまずは何気ない日常の行動をしている間に少しでも意識して背筋を伸ばすのがよいです。始めはつらくて少ししか続かないかもしれません。しかし毎日少しずつでも意識することで、姿勢は改善されていきます。

また、猫背矯正用のクッションを買うのもよいです。座る時に腰と背もたれの間に猫背矯正用のクッションを挟むと矯正的に背筋を伸ばしてくれます。また、寝る時にも背中の下にそのクッションを挟むことで、寝ている間にも姿勢を矯正してくれます。寝る時間は1日の3分の1程度あるので、寝る時にこのクッションを使うのが効果的です。

とにかく1日の中で少しでも背筋を伸ばすことを意識して実行することが大切です。

 

・ストレッチ・トレーニングを取り入れる

ダイエット お腹

猫背矯正のためにはストレッチやトレーニングを行うことも効果的です。ストレッチやトレーニングを行うことで筋肉を引き締め、楽に背筋を伸ばし、綺麗な姿勢を維持することができるようになります。

トレーニングとしては、腸腰筋を鍛えるトレーニングを行いましょう。腸腰筋は脊柱と大腿骨に付着している筋肉で、股関節を動かす筋肉です。この筋肉は綺麗な姿勢を維持するのには重要な筋肉となってきます。

腸腰筋を鍛えるトレーニングとしては、レッグレイズが挙げられます。寝転がって両足を伸ばし、膝を曲げないように意識しながら体と足の角度が90度になるまで足を持ち上げます。これを10回3セット繰り返しましょう。余裕が出てきたら回数やセット数を増やす、足に重りを巻いてみるなどして負荷を上げていきましょう。

ストレッチとしては、背筋を伸ばすストレッチが効果的です。仕事がひと段落した時に立って背筋を伸ばす人を見かけますが、これも背筋を伸ばすストレッチです。簡単に行えそうですよね。

また、肩甲骨を引き寄せるストレッチもあります。座った状態で背筋を伸ばし、両手を前に出して肩甲骨を寄せるようにして手を後ろに引きます。5秒肩甲骨を寄せて一度戻してまた肩甲骨を寄せる、というのを10回程行うと背筋が伸びてきます。

ポールを使ったストレッチもあります。ポールとは、筒状のストレッチ用具なのですが、この上に仰向けになり首から腰あたりまでポールを転がしていきます。感覚としてはマッサージチェアで背中をマッサージしてもらっている感覚に近いです。これを行うことで背中を綺麗な形に矯正し、綺麗な姿勢を作り出してくれます。

ストレッチやトレーニングを取り入れて綺麗な姿勢を手に入れましょう!

 

・まとめ

今回はポッコリお腹を改善するための方法として、姿勢を正すという方法を紹介してきました。

姿勢が悪いとお腹周りに脂肪がつきやすく、内臓を支えられないためにお腹が出て見えてしまいます。姿勢を正すとそれも改善され、体全体のシルエットも綺麗に見えます。

まずは日常の中で姿勢を正す機会を増やしましょう。トレーニングやストレッチも効果的ですので、是非取り入れてみてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。