ヘルシー通信

ダイエット中に食べない方がいいとわかっているけどやめられない甘いもの。
その中でもチョコレートはなかなかやめられない方が多いと思います。
そんな皆さんに伺いたいのですが、皆さんは何故チョコレートをやめたいのですか?
一つや二つのチョコレートのカロリーなら太らないはずです。
本当にやめないといけないのですか?
心理学的にも理由が腑に落ちていないと人は行動できないものです。
というわけで、今回はチョコレートについて徹底解説していきたいと思います。

ダイエット中は何故チョコレートをやめた方がいいのか?

チョコレート ダイエット
突然ですがあなたは白砂糖を直接食べるでしょうか?
食べないですよね?
ここでチョコレートの裏の原材料名を見てみてください。

原材料名は多いもの順に書いてあるので1番目にカカオが書いてあったら、そのチョコレートの中にはカカオが一番多く入っているということです。

しかしチョコレートの原材料名を見ていただくとほとんどの場合一番か二番目に砂糖が書いてあることが多いです。

つまりチョコレートを食べるというのは実質チョコレート風味の砂糖をムシャムシャ食べているようなものです。
もちろん脂で砂糖を溶かして固形にしているので、そんな感覚はありませんが実際にはそう考えながらチョコレートを食べていただくと、いかに砂糖を摂取しているかイメージしやすいと思います。
そして摂取した砂糖が処理しきれないと中性脂肪となり贅肉にどんどん蓄えられる上、ガン、心臓病、脳卒中などの病気にも繋がります。
詳しくは「身体を蝕む白い悪魔。砂糖が毒になる理由。」を参考にされてください。
もちろん砂糖だけでなく香料やアスパルテールなどの添加物も体の不調をきたして太りやすい体質になるので気をつけてください。
「『シュガーレス』『砂糖不使用』なら大丈夫!」と油断せずに原材料名を見て体に本当に安全で太る成分が入っていないのかなど確認する癖をつけてみてください。

 

チョコレートが食べたくなくなる方法

ガーナ 飢餓 カカオ

・何のためチョコレートを辞めているかを人に説明する。

ダイエット、砂糖抜き、肌を綺麗にしたいなどチョコレートを止める理由は人それぞれ。
では、その目標を達成して何をしたいのでしょうか?
例えばダイエットは痩せるのが目的でなく、その先の「よく見られたい」「結婚式のために」など目標はセットのはずです。
しかし毎日頑張っていると、そのビジョンが曖昧になったり忘れたりしてしまいがちです。
もう一度明確にするために、まず友達に何の為にチョコレートを我慢しているのが語って見ましょう。
できれば10人くらいに説明すると腑に落ちます。
また、周りの人に言う事で、やらなくてはいけないと言うプレッシャーが生まれるので「言ったら恥ずかしい」ではなくて「失敗したら恥ずかしい」という気持ちにするためにガンガン周りに言いましょう。

 

・ストレス発散場所を見つける。

甘いものを欲する多くの場合はストレスのことが多いです。
ストレスを感じても食には知らないように他のストレス発散方法を見つけましょう。
オススメは運動です。
体を動かす事で体の調子も整いますし食欲も収まりますので楽しく体を動かせる方法を探してみましょう。

 

・トイレに画像を貼る。

トイレの下に画像を貼っておくと、その画像のものを見るたびにトイレの記憶が蘇り食欲が減退します。
これはダイエット中に食事を貼ることにも有効なのですが、やりすぎると何も食べれなくなるので、何でもかんでも貼るのはやめましょう。
これは最終初段で、これをするよりも前に止められるのであれば、なるべくやらないほうがいいです。

 

・ガーナの真実を知る。

ガーナでは人身売買で引き取られた子供達がカカオをの栽培を手伝っているそうです。
学校にも通えず自由もない子供たちのおかげで私たちは安価で美味しいチョコレートを食べています。
実際に原産国にいる方々はチョコレートを食べたことないという話もよく聞きます。
安さを追求すると、どこかにつけが回ります。
だからと言って私たちは寄付くらいしかできませんが、そのような事実があることに目を背けてはいけないと思います。

 

どうしても食べたくなったら

チョコレート 美味しい 子供

・無糖のチョコレート

砂糖を使っていないチョコレートがあります。
だからと言って人工甘味料を使っていると逆に太りやすい体質になるので気をつけてください。
また砂糖を使っていなくてもカロリーが高い場合もあるので十分注意して選んでください。

 

・摂取したカロリー分、食事を抜き運動で消費する。

砂糖が入っているので、ただでさえ糖質が高いのに脂肪分も高いので太るためならチョコレートは最高です。
他の食事を減らしてもカバーしきれるものではないので1時間ほどランニングなどの有酸素運動をして摂取した分を消費しましょう。

 

・美味しいもの、もしくはカカオ99%のチョコレートを少量にする。

安いものより高級で美味しいものの方が少量で満足感を得られるのでコンビニではなくデパ地下なの高級店で買いましょう。
あくまで食べ過ぎが良くないのであって少量で止められるのであれば、たまには食べることもいいと思います。
適度な質と量を摂取しましょう。
たくさん食べたい方はカカオがとても高い苦いチョコレートを食べましょう。
苦くて精神的に参るようなものを食べていると自然とチョコレート欲も収まります。
また、どうせ食べるのであれば夜よりも3時のおやつに食べる方が脂肪にはなりにくいのです。

 

まとめ

チョコレート 我慢 できない ダイエット

チョコレートは適度に食べるのであれば美味しくて素晴らしい食べ物です。
しかし量や質を間違えると肥満や不調の原因になりますので、いつまでも美味しく食べられるように適度な距離感を保っていきましょう。

あなたの健康やダイエットの成功をこころより応援しております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。