ヘルシー通信

今まで沢山の失敗体験があると、どうしてもネガティブ物事を考えがちです。

「どうせまた失敗する」とか「私は弱い人間だから…」と自分を責めてしまうこともあります。

しかし、だからこそノリと勢いだけで考えず冷静に物事を見られる機会が得られたということでもあります。

あなたはやっと、今からスタート切れるようになったのです。

今回はネガティブな思考だからこそダイエットに成功できる方法をお教えしたいと思います。

 

・失敗があらかじめわかる

ダイエット 続かない

例えば「運動は苦手だからどうせ私は続かないだろうな」というのは、今までのやり方が自分に合っていなかったと言うことになります。
続かない運動を無理にやる必要はありません。
今の自分でも出来る運動をすればいいだけです。

「周1回はジムに行く」というのが出来なかったのでしたら「駅では階段を使う」くらいの運動から始めればいいのです。

「そのくらいじゃ痩せないよ」と思われるかも知れませんがそれでいいんです。

駅の階段を使うことは目的ではありません。
ちゃんとそれができたのであれば「ちゃんと自分との約束を守れてる、偉いじゃん私」と自信がついて行きます。
そこから徐々に運動量を増やすものをしていけばいいんです。

ネガティブは敵ではありません、しかし劣等感になると行動が出来なくなってしまいますので少しずつ一歩ずつ始めていきましょう。

 

・リスクを回避できる。

ダイエット 挫折

「成功するイメージできない!」と思うこともあるでしょう。

大丈夫です、目指す方向さえ決まっていれば自分が出来るか出来ないかは関係ありません。
大切なのはあなたがやりたいか、やりたくないかです。

「やりたい!でもできない!」と思うのは何故でしょうか?
何があなたを失敗させるのでしょうか?
うまく行かないパターンを考えてみてください。

例えば「正しいやり方がわからなくて途中で投げ出しそうだからできない…」という答えが出たら「じゃあ、そうならないために今のうちに正しいダイエットを勉強しておこう!」とか「栄養の知識がもうちょっと必要だから読みやすい本買ってみよう」など事前に対応しておけるようになります。

他にも「自分がモチベーションを保てるかわからない…」と言う答えが出たら先に「毎日体重を記録して体重が変化するのが目に見えてわかったらモチベーションを保てそう」とか「パーソナルで相談できる人がいれば半強制的になって続きそう」など色んなアイデアが思い浮かんできます。

「うまくいかなくなる理由は何だろう?」と原因を探して、それを潰す計画や行動をすれば少しずつうまく行きます。

 

・想像力が豊か

ダイエット ネガティブ

ものすごいマイナスな事をイメージ出来ると言うことは、その反面ものすごいプラスな事をイメージも出来る想像力を持っていると言うことです。

ただ、自信のなさや劣等感で方向性が今はマイナスなだけです。

少しずつ小さな成功体験を積み重ねたり、素敵な人に出会ったり雑誌でみたりして情報が入ると自分の意識が少しずつ変わっていきますので「良いイメージできたらいいなぁ」というくらいには期待を抱いていきましょう。

 

まとめ

ダイエットに成功した多くの人が一回目から成功するのではなく色んな試行錯誤や勉強や挑戦をしています。
今までのあなたは一切関係ありません。
これからの新しい未来を切り開くのに必要なのはあなたのこれからの計画と行動だけです。
理想を手に入れるために是非とも行動してみてください。

あなたのダイエットの成功を心より応援しております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。