ヘルシー通信

「どうすれば楽に痩せられるの!?」
「食事制限や運動したらいいんだろうけどなるべく頑張らないで楽に痩せたい!!」
美や健康を意識する男女にとってダイエットと食欲は永遠の課題、、、
というわけで、誰でも簡単に無理せず痩せられるルールをあなたにお教えします!!

 

何をするかではなく何を意識するかが大切

痩せるには痩せる理由があり太るには太る理由があります。
いろんなダイエットがあり正しい知識を持って取り組むのが大切ですが、それ以前にダイエットに対する考え方正しくないと間違った取り組み方になってしまいます。
そもそもダイエットとはなんなのか?ということがわかっていれば簡単に痩せます。

ルール1:続けられる習慣を身につける

サラダ 痩せる食事

『無理なく健康習慣を身につけること』これがダイエットの最終目標になります。
「えっ私は痩せられればいいんだけど?」と思われるかもしれませんが、いくらパーソナルトレーニングに高いお金払って運動して痩せにくい体を作ったとしても「はい、ダイエット終わり!」と暴飲暴食したら簡単に太ってしまいます。
『ダイエット』の本来の意味は「減量」でなく「正しい生活」ということなのでただ単に体重を落とすだけでは100%リバウンドします。
例えばダイエットのために筋肉つけて基礎代謝を上げても消費した以上のカロリーを摂取したら太りますよね?
つまり「痩せ続ける」「リバウンドしない」ようにするには今までしてしまった太る習慣(食べ過ぎ、夜遅くに食べるなど)を健康習慣にシフトすることが必要になります。
逆に太る習慣をしていると一生涯無理なダイエットを繰り返す必要になります。
楽に痩せ続けるには「毎日1時間ランニングする!!」や「夜は絶対に食べない!!」などダイエットの為の習慣でなく「週2回は会社の帰りがてらウォーキングしよ」「夜20時以降は食べないようにしよ」と気軽に続けられる生活習慣を身につけていきましょう。
痩せている人はどんな習慣なの?と疑問に思う方はこちら「痩られる人の習慣×太り続ける人の習慣」を参考にしてみてください。

ルール2:ストレスを溜めない

ストレス フリー

ルール1にもつながりますが続けられないと意味がないので『無理な食事制限』『ダイエットの為だけの運動』などをしていると嫌になったり、ストレスが溜まっていきます。
「甘いものは絶対に食べない!」「居酒屋行ってもサラダしか食べない!」と無理していると、ある瞬間吹っ切れてダイエットをやめてしまいそれまでの努力が無駄になってしまいます。
頑張った分だけリバウンドの確率が上がる、、、つまり頑張らなくていいのです!!
もちろん、食べ過ぎは注意ですが「週1回は好きなもの食べよう」「朝は甘いものOK!」など極力ストレスを溜めないようにしてみてください。

ルール3:目標の明確化と視覚化

夢 ヴィジョンボード 明確

少しかたくなりましたが「何の為に頑張るのか?」これがはっきり決まっている人は強いです。
例えば「6ヶ月後の結婚式の為に10キロ痩せる!」「来月のモデルオーディションのため5キロ痩せる!」「45キロになったら先輩に告白する」など、目標が決まっている人や、仕事として綺麗でなくてはいけない人の本気さはすごいですよね。
理由が恋でも仕事でもイベントでも何でもいいので頑張る理由と目指す数字を決めてみてください。
また、ここで大切なのが目に見えるようにすること、いわゆるビジョンボードです!
例えば「5キロ痩せたら着る服を部屋に飾っておく」「憧れのモデルさんの切り抜きを手帳に貼っておく」などなど、モチベーションを保つ時や停滞期などで心が折れそうな時にみると絶大な効果を発揮します。
「またまたそんなこと言って…めんどくさいなぁ」と言わず騙されたと思って是非やってみてください、夢はいつでもあなたを応援してくれます。

 

まとめ:無理な目標を初めから立てずに楽しく気楽にやってみて、習慣化するのが1番の近道です。

習慣 気楽

ダイエットは辛くしてはいけません。
「ダイエットは辛いもの」という方がいますが、その方が「ダイエットを辛くしている」というだけです。あなたらしい健康的な生活を目指してみてください。
「よし、ちゃんど正しいダイエットしてみよう!」という方は
こちら「さぁダイエットを始めよう」を参考にしてみてください。
あなたのダイエットの成功をこころより応援しております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。